誰でもできる!人気のホームページ制作

需要の高いホームページを心掛ける

今やインターネットの世界には数えきれないほどのホームページが存在していますが、いわゆる人気となるホームページはその中のごく一部です。ホームページ制作に励む人は沢山いらっしゃいますが、どうせ作るなら人気の出るホームページを作りたいものです。 ホームページ制作を行ったことがある方ならお分かりになるかと思いますが、制作に入る前にホームページの方向性を決める必要があります。方向性とは、例えば物販サイトなのかニュースサイトなのかという、テレビで言えば何番組なのかというところです。この方向性がはっきりしなければホームページ内はまとまりが無くなり、見たいページを探せないという以前に何のホームページなのかも分からないという最悪の事態になってしまいます。 また、方向性によっても需要が変わってきます。例えばニュースを紹介するホームページなら社会の主要なニュースを紹介するのか、それとも自分の身の回りの小さなニュースを紹介するのか、どちらに需要があるかは一目瞭然です。人気のホームページを作るには常に需要を念頭に置く必要があります。

読まれることを意識する

例えば何かの情報を得るために検索して表示されたホームページにアクセスしてみたけど、欲しい情報が書かれていなかったりページが見にくかったりすると他のページを閲覧することなく閉じてしまう、ということは多くの方が経験されているはずです。こうしたホームページはお世辞にも人気があるとは言い難いものです。 つまりは、その逆を目指せば人気のあるホームページを作ることが可能だということです。要はより多くのページを読んでもらえるホームページを作るということになります。 検索してみると、人気があるホームページはより多くのアクセス数があるというフレーズが出てきますが、もう一つの指針としてページビュー数というものがあります。ページビュー数とは何回ページが開かれたかというもので、例えば5人のアクセス者がいたとしてページビュー数が10であれば平均で1人2ページは見てくれていることになります。ですので、すぐに閉じられてしまうようなホームページはアクセス数とページビュー数が比例します。 人気を博すにはアクセス数も大切ですが、むしろページビュー数を意識すると良いのではないでしょうか。